梅干の色々な食べ方  
2008年05月31日
 

梅干って、これが↓

こうなって↓

こんな美味しそうになります↓

この写真はわが社で漬けた梅干です(2007/7/2ブログ参照)。

とってもキレイに色が染まって美味しそうでしょ?

見た目だけではなく、味も梅干らし〜い梅干でとっても美味しく頂きました。

ごちそう様です♪

梅干って健康にいい

このことは何となく世間的に知られていますが、どのようにいいのかって聞かれたら回答に困りませんか?

そこで調べてみました。

梅に含まれるクエン酸によって疲れにくい体作りができる。

梅を食べたときに分泌される唾液によって食欲不振・夏バテの予防

梅を食べることで、血液がキレイになる。

 

梅干って見てるだけでも、白いご飯が食べたくなりますよね。

梅干ってサッパリしてるから、お野菜にも、お肉にも、お魚にも何にだって合います!

先日のラッキョウに引き続き今が実は旬の梅干の美味しい食べ方、レシピをご紹介★

●梅きゅうり●

1、梅干と大葉をペースト状になるくらいまで、みじん切りをする

2、きゅうりの間に挟んで・・・食べる

 

●ちくわの梅巻き●

1、ちくわを平面状になるように切り開く

2、ちくわの茶色い方に切り潰した梅を塗り、大葉ときゅうりを乗せて巻く

2、爪楊枝を3箇所に刺し、3等分して・・・食べる

 

●梅スパゲティー●

1、スパゲッティをゆでてオリーブオイルを混ぜ合わせる。 

2、えのき、しめじをフライパンにオリーブオイルをしき、炒め、めんつゆで味をつける。 

3、やまいもをすりおろし、梅肉を混ぜ合わせる。 

4、スパゲッティを皿に盛り2と3をのせ、のりとみつばをのせて・・・食べる

 

●梅とさやえんどうのサラダ●

1、さやえんどうを茹でて、水気を良く切っておく。

2、玉葱はスライスして、ワカメは水で戻して水気を良くきる。

3、ボールに梅干を潰して入れ、市販のフレンチドレッシングと混ぜる。

4、そこに1,2を入れ、和えたら・・・食べる

 

簡単で美味しそう☆食べたいです!!


 

 

 

 

 

 

|
 
 ★おもしろ野菜紹介★その2〜グラパラリーフ〜  
2008年05月30日
 

   グラパラリーフという新しい野菜をご存知ですか?

 見た目はアロエのような、サボテンのような多肉植物。 

日本ではまだあまり馴染みがないようですが、中南米原産で世界中で食べられている野菜です。

近頃では日本でも千葉や秋田で栽培され始めいるようです。

グラパラリーフはカルシウム野菜★

カルシウムは現代人に不足していると言われている栄養素の一つ。

カルシウムを取るには牛乳を飲んでおけばいいというものではありません。

牛乳をコップ1杯飲むとカルシウムは110mgも含まれているのもかかわらず、実際に栄養素として体に取り込まれるのはたったの20mg!!

その訳は、人間の体にカルシウムを吸収するにはマグネシウムも一緒に取らなければダメだから。

その点、グラパラリーフはマグネシウムの量が牛乳の5倍ほども含まれているのです!カルシウムだって2倍あります!

さらにカロリーも牛乳よりもグッと低いのです。

要するに手軽にカルシウムを健康的かつ効率良く、体に取り入れることのできるお手軽な野菜♪

ビタミン・ミネラル・アミノ酸も多く含まれています。

 

グラパラリーフはシャキっと歯ごたえが良く、とってもジューシー。

食べ方も色々。

そのままかじっても良し、牛乳やビールにだって混ぜても良し、納豆なんかに混ぜても良いそうです。

ただ本当に酸っぱいようなので、ご注意を。。

 

このグラパラリーフ、やはりサボテンと同類ということもあって、とても育ちやすいようです。

水を与えなくったって写真の通りに新芽が出てきました。

植木鉢にちゃんと植えたらどんどん大きくなります。

お宅にもお一ついかがですか?

 

|
 
 ラッキョウの色々な食べ方  
2008年05月29日
 

もうすぐで夏です。

夏が旬の食べ物のひとつにラッキョウがあります。夏になるとスーパーなどでは、ラッキョウの酢漬けをするための材料が並びますね。

 

ラッキョウには、血液をサラサラにする効果があり、今ドロドロ血液が問題視されている中で大変注目をされていまうす。

またラッキョウには玉葱やニラなどに含まれるアリシンという栄養素が含まれています。アリシンは、ビタミンB1の吸収を助けます。ビタミンB1を多く含む食材は、ウナギや豚肉、枝豆、玄米や大豆など様々な食品があります。しかし水に流れやすく熱に弱いという弱点がありますですから、ビタミンB1を多く含む食材とアリシンを多く含む食材の食べ合わせが大変に効果的なのです。

ラッキョウは酢漬けにしてして食べるのが一般的ですよね。これからの季節、ラッキョウの酢漬けは疲労回復や食欲増進にもってこいです!

ラッキョウの酢漬けももちろんおいしいのですが、毎日食べていては飽きてしまいます。

ラッキョウはあまり加工して食べるという発想があまりなかったのですが、様々な食べ方をみなさんされているようですね。

その内のほんの一部ですが、とっても簡単でとっても美味しい加工方法をご紹介します。

その1、生ラッキョウを味噌に焼酎を少し入れたものに漬け込んで・・・食べる

その2、大葉とサーモンをラッキョウに巻いて・・・食べる

その3、トマトにみじん切りしたラッキョウを乗せて・・・食べる

その4、明太子とブラックペッパーとマヨネーズをラッキョウと混ぜ合わせて・・・食べる

その5.てんぷら粉の中に青海苔を混ぜ、のりを巻いたラッキョウを揚げて・・・食べる

アイディア次第で色んなラッキョウの美味しい食べ方があるんですね!

とっても簡単なのがまたいいです♪手間要らず。

これを見ていたら、案外何にでラッキョウって合うのが分かります。

皆さんもいろいろなアイディアで、ラッキョウを美味しく召し上がってください♪

 


|
 
 ★おもしろ野菜紹介★その1〜萩たまげなす〜  
2008年05月27日
 

たまげなすって聞いたことがありますか?

たまげなすを見たら、名前の通り、その大きさにたまげます!

長さは焼く30cm、大きさは役500gもある、大きなナスです。

これはなんと通常のナスの約3,4倍の大きさです☆

わが社でも先日、たまげなすをフライパンで焼き、

田楽みそをつけて食べてみました。

あまりに大きいので味は、どうなのかなぁなんて思っていたのですが・・・

食べてみると甘みがあって、みずみずしくて、それは美味しかったですよ♪

大きいだけあって肉厚もあり、けど柔らかくて、いい感じです!

 

たまげなすは別名「田屋ナス」と呼ばれており、昭和時代の初期に山口県長門市の田屋地方で栽培されていたそうです。

今現在では、その栽培の難しさから田屋地方での栽培はもうされなくなりました。

今は市内の数件の農家の方々が栽培をがんばって続けられています。

 

是非皆様も召し上がってみてください。

インターネットでも購入できます!

萩たまげなすは焼きナスにしたときに皮を剥きとりやすい特徴もあるそうで、これは助かりますね!

さっさと剥けないと手、熱いですもんね。

|
1