スカイ農園さん〜たらの芽篇〜  
2008年07月31日
 

タラノメもありました、スカイ農園さん!

知ってましたか?タラノメの名前の由来。

それは「タラの萌え」だそうです。

木から萌えだしている様から、昔はこう呼ばれていたそうです。萌え〜

 すごいですねぇー(゚∀゚ )

この写真は7月上旬のタラノメ↓

緑が眩い☆

タラの木はマッチ棒などに使われる程とても柔らかい木です。

になると茎の先から芽がでるので、それが5cmくらいになった頃を見計らい、採取して食べます。

取ったところから、またタラノメが育ってきます。

一番芽をタラッペ、ニ番芽をジロッペ、三番芽をサブロッペ

と発生時期により呼び分けている地域もあるそうですよ!

Taranome

注意して芽の先端だけを取るようにしなければ、三番芽を迎える前に、その木はもう枯れてしまうそうです。

絶対に根から取らないようにしましょう。

自然のものは4〜6月に取られます。

自然のものはトゲがあるので、採取するときには注意が必要です!!

最近は栽培のタラノメも増えてきており、こちらは3月に最も多く出荷されています。

生息地は北は北海道から南は沖縄まで全国に分布しています。

 

「タラノメは三菜の王様」

こう言われており、脂肪・たんぱく質・ビタミン・ミネラルを多く含み栄養もバッチリです☆

タラノメを食べたら分かるようにタラノメってちょっと苦いですよね。

それはタラノメに含まれるエラトサイドといわれる成分によるもの。

これは食後の血糖値の上昇、糖やアルコールの吸収を抑制する作用があるそうです。

神経痛、肝臓病にも薬効、トゲにだって高血圧の薬効があるそうで、

タラノメって薬用植物なんですって。

タラノメの食べ方はそのままを天ぷら粉につけて揚げて食べるのが1番☆

「天ぷらの王様」とも呼ばれているんですよ!

アブラムシなどが引っ付いている可能性もありますので、よーく洗いましょうね★

 

 

 

|
 
 スカイ農園特集〜マルメロ篇〜  
2008年07月30日
 

また戻って参りました。スカイ農園さんの話題にカムバックです!

みなさんマルメロって聞いたことありますか?

ローマ字で書くとMARMELO!これ、実はポルトガル語です。

「マーマレード」の語源はこの「マルメロ」から来てるみたいですよ!

ヨーロッパではギリシャ・ローマ時代から栽培されており、婚礼の供物の象徴となっています。

シェークスピアの『ロミオとジュリエット』でも、

「婚礼のパイにはナツメヤシとマルメロが入れられた」

という記述がある程。ヨーロッパではとても身近な果物なんですね!

何とも愛らしいこの花♪↓

これはマルメロの花。花言葉は「誘惑」だそうで゚・*:.。. .。.:*・゜

こんな可愛いお花を咲かせども、マルメロは列記とした果物へと成長します。

下記の写真はスカイ農園さんに社長たちが見に行かれたときのマルメロです。↓7月上旬のもの。

薄茶色の綿毛に覆われています。

これがどんどんどんどん大きくなって10月には熟します。

熟すころにはほとんど綿毛も落ちちゃってます。↓

マルメロは熟したら、上記の写真のように黄色くなり、長さ7〜12cm、幅6〜9cmくらいになります。

マルメロ原産地はイランやイラクなどの中央アジアで、日本には江戸時代初期に渡来してきました。

意外と前から日本に伝わっていたんですね。

現在日本で生産されているのは長野、新潟、東北地方くらい。

マルメロは実が固いので、生で食べるのには向きません。

砂糖漬けお酒ジュースなどにして食べることが多いよう。

紹介しておきます↓(n‘∀‘)η

☆マルメロの砂糖漬け☆

1、マルメロ2kg分を水でよく洗い、表面に少し残っている綿毛を落とし、水気を拭く

2、マルメロの芯を取り除き、薄く切る

3、塩10gと砂糖500gを混ぜ合わせたものに、2を漬けていく

4、全て漬けたら、重りをして・・・1週間後には食べれちゃいます!

・・・といってもマルメロの収穫の時期はまだ先。秋口です。

これだけ暑いと秋が待ち遠しい!!

食欲の秋ですもんね(・∀・)ノ

 

 

|
 
 農業者クラブのとうもろこし  
2008年07月28日
 

北広島町大朝農業者クラブという農業者の方々の集まりがあります。

作りをメインに活動されていたのですが、若い人の中で野菜作りも始めようとの声があがり、

現在は野菜の栽培にも力をいれてらっしゃいます。

もう間もなくしたら、古昌にもほうれん草を出荷してもらう予定です!

楽しみ♪

今年からはとうもろこしの栽培も始められました!↓

葉っぱに埋まって分かりにくいので赤丸つけときました。

立派なとうもろこしが生っているのが分かりますでしょうか?

こちらは農業者クラブの鈴木さん↓もぎたてのとうもろこしを抱えてらっしゃいます♪

とうもろこしってもぎたてはでも美味しいんです

残念ながら今年分のとうもろこしはもう買い手が全て決まっているそうで。

来年に期待です!!

もう古昌が唾つけときましたので、よろしく(`・ω・´)

農業者クラブのみなさん、期待してますので、頑張ってください!

ほうれん草の到着も楽しみにしております

 

とうもろこしのちょっとした歴史や選び方などは7月3日ブログ「とうもろこし」にもアップしてますので見てください!

 と、いうわけでとうもろこしのレシピをアップします☆

 

まずはコーンスープ。

とうもろこし料理の中でも、みんな大好き♪定番中の定番ですよね!

けど私の家なんかは横着者なんで、レトルトの粉のものやパックで売られてるものでしかあまり食べません。

しかし、コーンスープって意外と作るの簡単なんですね!これなら試せるかも!

☆コーンスープ☆

1、とうもろこしを1本半茹でた後に、実をとる

2、水150ccと塩を少々、そして1をミキサーに入れちゃいます

3、裏ごしして、お好みで冷やしても、温めてもOK!出来上がりです。

 

ご飯に混ぜて簡単に!

☆とうもろこしご飯☆

1、お米2合の中に、生のとうもろこしの粒をお好みで入れる

2、塩少々を入れ、水を2合の目安より若干少なめに入れ、炊飯器で炊いたら出来上がり!

 

暑い夏にピッタリ!びっくりだけど、アイスにだってなっちゃいます。

☆バニラとうもろこしアイス☆

1、とうもろこしを茹でて、粒を取り、冷ます

2、生クリーム400ccと砂糖60gと1をミキサーにかけた後に、裏ごしをする

3、卵黄4個と2を少しづつボールにあけて、混ぜ合わせていく

4、3を冷蔵庫に入れて2〜3時間おきにホイッパーでかくはんすることを3〜4回繰り返したら、できあがり! 

アイスクリーマーがあれば4の作業をアイスクリーマーがしてくれちゃうのでもっと簡単です。

便利な世の中、美味しい世の中となりましたね。。

コーンスープととうもろこしアイスは冷たく頂けるので、この季節にバッチリ♪

是非とも旬のとうもろこしを旬な食べ方で皆さん頂いてください☆

 

|
 
 西漬さんの四葉のブルーム胡瓜  
2008年07月26日
 

いつもうちで野菜をご注文いただいている西漬さんという漬物屋さん。

「有限会社西漬」 http://www.nisizuke.co.jp/index.html

「まじめな漬物」と宣伝されているように、

それは偽り無く「まじめな漬物」を作られているということを社長がその目で見てこられました。

有限会社西漬の社長さんです↓麦藁帽子がお似合いです♪

漬物屋さんって大体は扱う野菜は市場などで買い付けて、漬けて・・・っていうのが一般的。

もちろん西漬さんもうちで注文していただいております。

毎度ありがとうございます!

しかし、西漬さんのちょっと違うのは、自分でも野菜を栽培されているということ。

栽培されているのは、四葉(スーヨー)の胡瓜

何か普通の胡瓜と違うと思いませんか?

まず、私が思ったのは、イボが多いこと

そしてシワシワに見える。

あと、艶がなく粉っぽい感じに見えますよね。

まさしくこれは、ブルーム胡瓜!!なんですって。

ブルームとは、水をはじき果面を守ろうとする白い粉のこと。

私たちが最近目にする胡瓜ってピカっとしていて艶っぽいのがほとんどですよね。

10年くらい前はブルーム胡瓜が主流でした。

しかしブルームレス胡瓜のほうがブルーム胡瓜に比べ見栄えがいいこと、

日持ちがすることから近年売られている胡瓜はほとんどがブルームレスとなりました。

 

「四葉胡瓜」の名前の由来は本葉が4枚付いた頃から実なるから、このように呼ばれています。

四葉胡瓜の特徴は前記にある通りのブルーム胡瓜であること

普通の胡瓜より長さが1.5倍、重さは5倍くらいも立派に育つこと

表面積が大きいため水分が抜けて中がスカスカになりやすい。

きちんとした管理が必要!!

歯切れが良く、漬物に向く胡瓜であること。

もちろんそのままでもカリッとしており、美味しく頂けます!

 

西漬さん漬物を漬けるのだけでもお忙しいでしょうに、大変立派な四葉胡瓜を作られていて、スゴイ!

西漬さんは本当の本当に「まじめな漬物」屋さんでした!

 

 

 

 

 

|
 
 ヒバゴンの知恵袋のシシリアンルージュ  
2008年07月24日
 

シシリアンルージュ。

その美味しさゆえに巷でも人気沸騰中ですね☆

シシリアンルージュはイタリアのシシリア島南部のパッキーノ地方で育種開発されました。

パッキーノ地方は世界的にも美味しいトマトの産地として有名です。

日本では2006年より導入され、栽培し始められましたが、まだまだ生産量は少ないよう。。

しかし、この度広島で初のシシリアンルージュの栽培を始められたとのこと。

社長が訪ねて来ました!

NPO法人「ヒバゴンの知恵袋」という名の団体が所属している、その場所は広島の庄原市西城町。

前田さんという方を筆頭に若い力で頑張られています!

こちらが前田さん↓笑顔が素敵です☆

約180平方メートルの土地の中にハウスは全部で11棟あり、

そのうちの2棟シシリアンルージュのもの。

日本人1人が1年に消費するトマトの量は5.5kg

これは1日にするとミニトマトたったの1個分しかありません。

トマト消費量世界1位を誇るギリシャ人1人が消費するトマトの量は140kg

これは1日に大きなトマト2個分となり、日本の25倍も消費しています。

世界1位とまでいかなくても、世界でのトマトの消費率は年間40〜70kg平均です。

この結果を見ても、日本のトマトの消費率は格段に少ないことが分かりますね。

しかし韓国ではトマトがどれだけ体にいいかが広まってからは消費率がグングンあがっているそうですよ!

3年前は日本と変わりない消費率だったのが、その凄さが知れ渡り、今では消費率年間9kgにまで。

他国の平均消費率に追いつくのも時間の問題かもしれません。

 

トマトの効果↓

リコピンという細胞のガンを防ぐ遺伝子を活性化する栄養が多く含まれています。

リコピンの強い抗酸化作用はビタミンEの100倍ベータカロチンの2倍も強いことも明らかになりました。

また動脈硬化を引き起こすLDLコレステロールの酸化を抑制するので動脈硬化症の予防。

そしてメラニンの生成を促す物質の発生を抑制するので、美白効果も期待できます。


みんなでもっともっとトマトを食べましょう!

トマトが苦手な方でもシシリアンルージュなら行ける可能性大♪

本当に甘くて美味しいですから!

トマト嫌いな人は別の食べ物だと思ってシシリアンルージュを一度お試しください!

「ヒバゴンの知恵袋」の皆さん、

これからも応援しているので頑張って美味しいトマトをたくさん生産してくださいね

 

|
 
 シシリアンルージュの調理法  
2008年07月23日
 

シシリアンルージュという調理用のとっても美味しいトマト。

7月1日ブログ「★おもしろ野菜★その5〜シシリアンルージュ〜」参照。

加熱調理をすると、より美味しくなるという優れもの!

生で食べても、とても美味しいけど生で食べるのはもったいない!!

調理してこそ、うまみがUPです!

ということで、そのレシピをいくつかご紹介したいと思います。

 

まずは、超簡単なものから!

☆シシリアンルージュのガーリックソテー☆

1、フライパンにオリーブオイルをひき、にんにく1片ほどを刻み入れる。

2、にんにくの色が少し変わってきたら、適当な大きさに切ったシシリアンルージュをいれ、

  塩を適量ふり中火で炒めたら・・・出来上がり

 

ご飯にだって合っちゃうんです!

☆シシリアンルージュの炊き込みご飯☆

1、貝柱を水でもどす

2、研いだ米4合昆布1枚白だし120cc、1の戻し汁と4合の米を炊く分の水を合わせてセットする

3、みじん切りしたと、小さめに切ったシシリアンルージュ15個前後と、貝柱をほぐして2に入れ炊き始める

4、蒸す時間になったら、小さめに切ったシシリアンルージュをもう10個前後入れ、炊き上がったら・・・出来上がり

 

シシリアンルージュの本業とでも言いましょうか!

☆シシリアンルージュのスパゲティー☆

1、スパゲティーを150gほど硬めに茹でておく

2、にんにく1片をみじん切りにしたものと唐辛子をフライパンに入れ、オリーブオイルを注ぎ、弱火で炒める

3、にんにくに色がついてきたら、半分ほどに切ったシシリアンルージュ15個前後分投入し、

  を適量ふり中火で炒める

4、3に1を混ぜ、煮絡めて・・・出来上がり

 

どのメニューの場合もシシリアンルージュは、

さっと10秒ほど茹で、お好みで皮を剥いたら一層美味しくなります

熱湯にくぐらせたらツルリと簡単に皮を剥くことが可能です!

我が社で取り扱っていたシシリアンルージュは主に熊本産だったのですが、

この度地元、広島でシシリアンルージュを栽培され始めたと聞きつけ、我が社長が訪問して参りました!

次回ご紹介します♪

 

 

 

 

|
 
 豊後梅のコンポート  
2008年07月22日
 

先日会社のみんなで、豊後梅のコンポートを頂きました。

 

とても美味しそうに生まれ変わったでしょ?

生まれ変わる前の豊後梅は7月18日のブログ「豊後梅が届きました」をご覧ください。

この梅のコンポート。

お味はとってもさっぱりしており、この暑〜い季節のデザートにはピッタリ!といった感じです。

梅によって甘さが違うようで、甘い!という人と酸っぱい!という人がいました。

おそらく梅の熟し具合によるものだと思います。

私は酸っぱい方に当たったのですが、酸っぱいながらも蜜が甘いので、大変美味しく頂きました。

甘いほうを食べた人によると「さくらんぼのような味」だそうです。

 

この美味しいコンポートを作っていただいたのは社長と交流のある寺西さんという方。

広島にあるレストラン「サソンボン」「ビストロエメ」のオーナーシェフでいらっしゃるんです。

前にもルバーブのタルトを作ってくださったことがあります。

*2007年6月23日ブログ参照。

「Ca sent bon(サソンボン)」http://www.syougeki.jp/syoukai/casentbon/

「Bistrot Aimme(ビストロエメ)」http://www.syougeki.jp/syoukai/bistrotaimee/

どちらも焼きたてのパンが食べられ、メインもとっても美味しくて行列ができるほどの人気レストランです。

是非行ってみてください!

 

 

 

 

|
 
 豊後梅が届きました  
2008年07月18日
 

先日スカイ農園さんから豊後梅が我が社に届きました。

2008年7月7日のブログ「スカイ農園さん〜小梅篇〜」をご参照ください。

卵くらいの大きさと聞いて疑っていたのですが、本当に大きかった!!

見てください↓

普通の携帯電話と比べて、この対照比です。

変です。

やっぱり普通の梅では考えられないほど大きいです。

この梅を見て、あるお方がそのままボリボリとかじって食べていました。

その方は「おいしい」と言っていましたが、本当かどうかは知りません・・・

決してマネしないように。

青梅の種には、アミグダリンという毒が含まれていて、青酸を生じることもあります。

ただし、青梅中のアミグダリンによる致死量は、成人で300個、子供で100個に相当します。

一つくらいなら腹痛程度らしいです。

その方は終始ケロッとしてましたけど( ´_ゝ`)

青梅は漬けたり、何なりしてから食べましょう。

 

ということで、我が社では、豊後梅をシロップにすることにしました。

今は冷凍庫でシロップになるための準備で眠っています。

2008年6月10日ブログ「梅シロップ作りました」参照。

豊後梅のシロップ、また作ったらアップします!

あんな大きい梅だと何だか、いつもよりワクワクしちゃいます。

シロップが出来上がった後の豊後梅は、果肉たっぷりでとても美味しそう♪

楽しみ☆

|
 
 ヒロコちゃんの梅シソジジュース  
2008年07月16日
 

梅を漬けたときにシソが余ってしまい、ど〜しよ〜と言っていたところ、

社長のお友達である78歳のヒロコちゃんにアドバイスをもらいました。

梅シソジュースを作りなさい」とのこと。

早速、梅を漬けた後、続行して梅シソジュースに取りかかりました!

ヒロコちゃんが携帯電話のメールで作り方を綴って送ってくれました。

78歳でメールなんて若い!素敵です☆

 

皆様にも梅シソジュースの作り方をご紹介!

とても簡単です♪

まずは、

シソの葉300gくらいをもぎ取り、よく洗う

1.8ℓを沸騰させた中に,鯑れ、15分炊く。

2个鮖澆瓠⇔笋泙后

シソを取り上げる。(このとき汁は真っ黒↓)

砂糖をお好みで入れる・・・ちなみにヒロコちゃんは250gだそうです。

ズ討喨騰させ、クエン酸30g入れ、すぐに火を止める。(すると色鮮やかに↓フラッシュ撮影です)

ν憧錣飽椶景僂┐椴笋笋靴燭蕁⊇侏莨紊り

と言ってもわが社ではたぶんシソ5束で300gを余裕で超えていたので、

かなり分量は適当っていう結果になりましたが、すごく美味しかったから良かった♪

シソの味がして、甘いのに爽やかでした。

みんなにも大好評でしたよ!

しかしながら量は結構できちゃったわけです。

美味しいからたくさん出来たのはいいんですが、ただ容器が無くって、困りました。

結局コンビニで2ℓのペットボトル飲料を大量買いして、従業員一同協力し合って、

スポーツ飲料や水を頑張って飲み干すことに。。

次の日、会社が休みだったもので、1日でどうにかしなくちゃいけなかったんですよ。

めでたく容器も空になり、冷蔵庫で大人しく眠っております。

ヒロコちゃん、ありがとうございました!

 

|
 
 梅を漬けました  
2008年07月15日
 

先日梅を会社で漬けました。

手順をご紹介します!

〜梅酢〜

,泙困惑澆鱚採錣棒います。

⊃綉い鬚佞取り、なり口のホシを一粒一粒、取り除く。

A瓦銅茲蟒けたら、梅→塩→梅→塩の順に容器に入れて行き、最後に余った塩は全部入れちゃって下さい。

ちなみにわが社では、塩分20%、18%、15%の3種類の梅を漬けることにしました。

このまま1〜2日すると、梅酢があがってきます。

梅酢とは塩漬けにしたときに梅から出る酸味の強い汁のこと。

↓こんな感じ↓

それから、梅酢に浸かった梅を取り出し↓

3日3晩、天日干しにします。

一粒一粒たまに裏返して、日が万遍無く当たるようにしましょう↓地道な作業です!

   梅5kg:塩1kgの塩分20%       梅5kg:塩900gの塩分18%       梅4kg:塩600gの塩分15%

和歌山県などでは、この状態でもう食べちゃうそうです

この状態で、我が社でも梅の香りがとっても広がっていました♪

香りだけで満足しちゃいそうなくらい、いい香り!

 

3日3晩干せたら、いよいよ本格的に梅を漬けることができます。

〜シソ〜

.轡修陵佞鬚發取ります。少々の茎が混じっていても構いません。

▲轡修陵佞鬘嬰擔紊農い流し、塩をもみ込み、よく洗い流す。

よく絞る

1度目にシソを洗うと青黒い色の汁が出てきます。

塩でもむことで、鮮やかな色を出すことが可能♪

すると紫色の鮮やかな汁が出てきます。

しかし、このときによく洗い流さなければ、塩分が変わってしまうので注意です!!

                       

洗い終えたら、漬けていきましょう。

〜梅漬け〜

’→シソ→梅→シソの順に容器の中に入れて行く。

△△っていた梅酢を入れる。

重しをする。

あとは出来上がりを待つだけ★

梅酢は20%のものは塩が底に残っていましたよ!

大体1容器の梅に対して5束分のシソの葉を使いました。

シソの葉ってたーくさんあるように見えても、水を含んだら、しぼんでしまいます。

10束で足りるだろうと思っていたところ足りず・・・しかしさすが我が社は市場!

我が社からシソをもう10束買いました。

本当は5束で良かったので、もう5束余ってしまい・・・

そこで社長が80歳のお友達、ヒロコちゃんに相談したところ、いい使い道を教えてもらえました!

次回アップしますのでお楽しみに★

|