とうがらしの一種? でも甘いパプリカ  
2010年08月23日
 

こんにちは、古昌商店斉藤です。

今日は、色取りのとっても綺麗な『パプリカ』についてです。

   

パプリカはナス科の多年草でとうがらしの一種だそうで、その果実および果実から

作られる香辛料
のことだそうです。肉厚で辛みが無く甘い品種で甘味唐辛子とも呼

ばれ、日本で流通する果実の多くは赤色や黄色、橙色ですが、紫色、茶色などの

品種もあるとのこと。また着色料(パプリカ色素)としても使われます。

 とうがらしの主な辛み成分のカプサイシンが劣性遺伝子のため、ピーマンやシシト

と同じく果実に辛みをもたないトウガラシです。パプリカの品種をつくり育てたのは

ハンガリー
で、現在も一大産地と知られています。ハンガリー料理にパプリカは欠

かせない存在で、
かつては国をあげてパプリカを生産保護していた程だったとか。

パプリカの果実は辛味ほとんど無く、果皮はやや硬いものの、果肉は豊富な果汁を

含み肉厚で糖度が高いのが特徴です。果実は加熱調理するほか生でも食べられ、

栄養素の構成もピーマンに似ています。ビタミンPを含んでいるのも特徴で、ビタミ

ンP
ビタミンCを壊れにくくし、またその抗酸化作用の性質を高める効果をもつた

め、加熱調理してもビタミンCが失われにくくなります。

 

うんちくが長くなりましたが、パプリカ料理のごしょうかいです!!


パプリカのグリル

材 料 (6人分)

  * いろんないろのパプリカ・・・・4〜5個

  * 塩・・・・少々

  * オリーブオイル・・・・少々

  *パセリ・・・お好みで

  *ニンニク・・・・1片(お好みで)


作り方

 1. 洗ってへたを切ったパプリカにオリーブオイルを手でも見込むようになじませる。

  2. 180〜200度のオーブンに入れ25〜30分熱する(表面が黒くなってもOK!)

  3. 熱したパプリカを紙袋に入れて冷まし、冷めたら紙袋から出して皮を剥く

    (皮は、簡単に剥けます)

  4. パプリカを細かく千切りにし、塩、オリーブオイル、ぱせり、ニンニクで味付けをする。

とっても簡単!是非お試しを ♪♪

|
 
 気になる野菜ジュースの栄養価は??  
2010年08月19日
 

こんにちは、古昌商店斉藤です。

  

今年の夏は、連日猛暑日という酷暑の夏になっていますが、毎日本当に暑

いですね。。。この暑さで野菜も国産物は高騰が続いているようです。

 
野菜ジュース
皆さんも良く飲まれると思います。野菜ジュースとは野菜を磨り

潰すなどして
ジュースにしたもので、最近はカラフルで色んな味のものがたくさん

出回っていますよね!

野菜ジュースの基準は特に無いそうですが、トマトジュース、トマトミックスジュー

ス、にんじんジュース、にんじんミックスジュースという名称を使用するための基準

JAS規格で決められているそうです。近年は野菜と果汁を混ぜた飲みやすいも

のも市場に出回っており、これに関してもJAS規格で、果汁50%以上かつ野菜汁

と果汁のみのものを果実・野菜ミックスジュースとしているんだそうです。

 
気になる栄養価は???

  トマトニンジンなどの緑黄色野菜を素材としたものは、ビタミンCビタミンA

物繊
の補給に、リンゴブドウオレンジなどの果物と混ぜ合わせたものは、主

にビタミ
製造工程において、飲みやすくするために食物繊維を取り除いたり、加熱

殺菌
などでビ
タミンCなどの栄養素が失われてしまうため、実際に使用した野菜の

量に比べると栄養
素が少ないこともあるようです。(ただし栄養を強化するため栄

素が添加されていることもありです)。

 

 

 

 

 

 

 国民生活センターの発表によると、野菜系飲料1パッケージあたりの栄養成分量と緑黄

色野菜
120g厚生省の設定した緑黄色野菜の摂取目標量)当りの栄養成分量とを比

較したところ、ビタミンAについてはほぼ同等かそれを超える成分量の銘柄が多いもの

の、それ以外の成分については低いものが多く、ビタミン
Cでは30%未満の銘柄が半

数を超えるとか・・・、食物繊維に関しては、半分未満となるため、やはりあくまでも補助

食品として、飲んでいただくのが一番のようです!

 

 

 

    効能夏ばて効果的なジュース作り方レシピ

 

 

 

 

すいか 

200g 

ピーマン 

1 

グレープフルーツ 

1  

 水

100ml  

 

 夏ばてに効果的なジュースの効果・効能

 ·  体力回復

 ·  体を冷ます

 ·  美肌効果有り

 ·  便秘解消

 ·  免疫力アップ

  ·  眼精疲労

 ·  動脈硬化

 やはり、自宅で手作りするのが一番安心ですね!!是非お試しください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|
 
 夏野菜なのに、冬瓜?!  
2010年08月13日
 

こんにちは、古昌商店斉藤です。

夏に食べるのに、「冬瓜」と書くのはなぜ?不思議に思われたことはありませんか・・・?今日は、冬瓜の効用と簡単レシピをお知らせします。

原産はインド東南アジアで、日本では平安時代から栽培されていて、7 - 8月に

収穫されるれっきとした夏野菜です。(沖縄では冬場に収穫されるため現在は一

年中出回っています)

実は大きいもので、80cm程度にもなります。

元々の名称は「冬瓜」を音読みした「とうが」で、これが転じて「とうがん」となったと

か。「冬瓜」の表記は、果実を丸のまま冷暗所に置けば冬まで保存できるとされる

ところからともいうそうです。

中国の古い書物に「やせて身を軽くしたい者は常に食べてよい。もし太りたいなら

ば、食べてはいけない」とあるとか。ダイエット中の方はこの夏たくさん食べてみて

くださいね。

 

 

 

 

 

とうがん

 

 

薬膳や漢方で重宝されている冬瓜
 
 最近、低カロリーのダイエット食材としても注目されていますが、昔から利尿効果があることが知られていて、民間薬として使われていました。また、果実の中にある種はリノール酸を含み、漢方薬に配合されて、利尿薬、消炎剤、緩下剤として利用されます。種を乾燥させて空煎りし、お酒のつまみにすれば効果的な健康食にもなります。

夏バテした身体にうれしい食材
  
 冬瓜の96%は水分。そのため、昔からむくみをとったり、熱を下げる効果があります。ミネラルは少量ですが、ビタミンCが豊富で100g中に41mg含み、一度に食べる量が多いので、ビタミンCの効果が期待できます。ビタミンCは肌のしみを薄くする効果があるだけでなく、身体の免疫力を高めてくれますので、夏バテした身体にもうれしい食材です。
選ぶときには、粉が均一についていて、皮にしわがなくずっしりと重いものを選ぶといいでしょう。形は丸いものとだ円のものがありますが、味に変わりはありません。最近はカットして売られていますので、必要な分だけ買うことができます。

 

とうがんスープ

とうがんスープ写真

 

材料(4人分)

 
豚肉 50g   青ねぎ 2本
サラダ油 少々   しょうゆ(うす口) 大さじ1強
とうがん 300g   小さじ1/2
にんじん 1/4本   小さじ1/3
たまねぎ 1/2個   だし汁 3カップ
   

作り方

 
(1)

とうがんは種を取り、厚めに皮をむいて、1.5cm角に切って、さっとゆでる。
にんじんは0.3cm厚さのいちょう切りにする。
たまねぎはうす切りにする。
青ねぎは小口切りにする。
豚肉は小口切りにする。

(2)

鍋にサラダ油を熱し、豚肉をいためる。だし汁を加えて煮立て、たまねぎ・にんじんを入れて煮る。次に、とうがんを入れて煮、材料がやわらかくなったら、酒・うす口しょうゆ・塩で調味する。

(3)

最後に青ねぎを入れ、味をととのえて仕上げる。

 

   ☆とっても簡単!! 是非お試しください!!

|
 
 夏野菜の保存方  
2010年08月07日
 

こんにちは、古昌商店 斉藤です。

野菜は何と言っても鮮度が命!!

今日は、主な夏野菜の保存方法をお知らせします。

 

   「キュウリ」

 低温に弱い野菜で、保存の適温は10度前後です。ポリ袋に入れ、成り口を上にして立てて保存します。


塩漬の場合、保存期間は2〜3か月です。

 

 

 

トマト

     「トマト」

 
完熟したトマトは、できるだけ早く冷蔵すると追熟せず、2〜3日はおいしく食べられます。たくさんある場合は、

トマトソースにしてはいかがでしょう?パスタや、肉・魚の煮込み料理にすぐ使えて重宝。冷凍保存袋に入れて

冷凍保存すれば、2か月はもちます。
 
トマトソース…完熟トマト1kgの皮を湯むきして、1個を4〜8つに切ります。これをホーロー(またはステンレス製)の鍋に入れて弱〜中火にかけ、木べらでつぶしながら、15分ほど煮ます
 


18ナス/なす/茄子/フリー/素材/イラスト


     「茄子」

低温に弱い野菜で、保存の適温は10度前後です。水分が蒸発しやすく、風に当たるとしなびて変色するので、

ラップで包むかポリ袋などに入れ、2〜3日なら室温の涼しいところに置いておけます。たくさんある時は塩漬け

にするのもおすすめです。
 
ナスの塩漬け…ナス1kgに200gの塩をまぶし、赤トウガラシ1本とともに密閉容器に詰めて、水400mlに焼きみょうばん2gを煮溶かして冷ましたものを注ぎ、3kgの重しをします。
冷暗所で2〜3日漬けたら、漬け汁だけを煮立てて戻し、常に漬け汁がかぶっている程度の重しをしておきます。
1か月後から食べられ、翌春まで楽しめます。
食べる時は冷水に浸して塩出しします。塩出ししたナスは、辛子漬けや麹漬けに。
 
 
 

ピーマン イラスト

 
 
    「ピーマン」
 
 
低温に弱い野菜で、保存の適温は10度前後です。ポリ袋に入れて冷蔵すると、2週間ぐらいはもちます。水気

がついていると傷みやすいので、水気はしっかりふき取りましょう。

せん切りにして生のまま、または、さっとゆでて冷凍しても2〜3週間は保存できます。

緑のピーマンを室温に置くと赤や黄色になることがありますが、熟しただけなので食べられます。

古くなると、見た目は変わらなくても苦くなったり腐ったりするので、早めに食べきりましょう。
 




     「枝豆」


収穫後一日経つと糖類やうまみ成分(グルタミン酸など)が半減してしまうため、収穫した日に食べるのがベス

ト。たくさんある時には、堅めにゆでてサヤから出し、冷凍保存袋に入れて冷凍するのがおすすめです。保存

期間は2〜3か月。食べる時は自然解凍で。
 
 
**夏野菜だけあって、冷やしすぎにはご注意を!!どんどん調理して早めに食べるのが一番ですね!
|
 
 暑さに負けない「夏野菜の冷製パスタ」  
2010年08月02日
 

こんにちは、古昌商店 斉藤 です。

 

暑〜い毎日が続いていますが、こういう時こそ野菜はしっかり摂りたいものです。

今日は、夏野菜を使った「冷製パスタ」をご紹介します。

 

夏野菜の冷製パスタ

 

 

 

材料 (4人分

ズッキーニ 1 本
ナス 1 本
カボチャ 1/8 個
玉ネギ 1/4 個
水煮トマト (缶) ・ 1 缶(400g)
ベーコン 2 枚
バジル (ドライ) ・大さじ 1
少々
粗びき黒コショウ 少々
レモン汁大さじ 1
オリーブ油大さじ 1
スパゲティー (カペリーニ) ・ 280 〜320g 
28 〜32g

 

 

下準備

 

  • ズッキーニは両端を切り落とし、縦半分に切って幅1cmに切る。
 
  • ナスはヘタを切り落として縦半分に切り、幅1cmに切る。
 
  • カボチャは種とワタを取り、1.5cm角に切る。
 
  • 玉ネギは1cm角にする。
 
  • ベーコンは長さ1cmに切る。

 

作り方

  • 水煮トマトがホールの場合は、つぶしておく。

 

 

 

 

 

  1. 鍋にオリーブ油を弱火で熱し、玉ネギがしんなりするまで炒め、さらにベーコンを炒める。脂が出てきたらナス、カボチャ、ズッキーニを加えて炒め合わせる。

  2. 全体にしんなりしたら、塩、粗びき黒コショウ、水煮トマトを加える。煮たったら蓋をして弱火にし、15〜20分煮て火を止め、粗熱が取れたらバジルとレモン汁を加えて混ぜ合わせ、冷蔵庫で冷やしておく。

  3. たっぷりの熱湯に塩を入れスパゲティをゆでる。スパゲティは指定時間より1分長めにゆでてザルに上げ、流水で手早く洗って氷水に放つ。全体に混ぜながら冷やし、ザルに上げてしっかり水気をきる。

  4. スパゲティと炒めた野菜をからめて器に盛り、分量外のオリーブ油をかける。

 

 

パスタは、細めのカペリーニが美味しいとの事です。

いよいよ8月で暑さも本番といったところですが、しっかり食べて、夏バテしないよう頑張りましょう!

|
1