★梅のご紹介★  
2013年04月15日
 

こんにちは、広島中央市場 蠍転です。

今回は出回る時期が短い“”をご紹介します。


◆梅のプロフィール◆

の原産地は中国とされています。しかし、台湾大分宮崎でも野生種が見つかっています。

の実を調味料として使うために栽培されていた中国と同様、伝来した日本でも梅を薬用にしていたそうです。

・平安時代以前の花見といえばウメの花を愛でることだったらしいです。

・一般に観賞用のものを「花ウメ」、果樹用のものを「実ウメ」と呼びます。


◆梅の主な品種◆

南高梅(なんこう)

・主な生産地は和歌山県の白梅で、その果実は最高級品とされています。

・果実は非常に大きく、種は果実のわりに小さめであり、果肉が厚くて柔らかいのが特徴です。

・おもに梅干し梅酒に加工されます。

白加賀梅(しらかが)

・主な生産地は関東地方で栽培されています。

・白加賀梅は梅干用というよりも梅酒を用途とした栽培が行われているようです。

・南高梅とは異なり皮が厚く、果肉が硬めで、種も相対的に大きいと言われています。

竜峡小梅(りゅうきょうこうめ)

・主な生産地は天竜川が貫いて流れる長野県の南部で多く栽培されています。

・信州では塩漬けにした後に天日干しした梅干しよりも、小梅を塩に漬けたままの漬物で「カリカリ」と音をたて歯ざわりを楽しみつつ食べることが好まれるようです。


◆梅の栄養・効能◆

胃潰瘍の予防に梅

は胃液の分泌を正常にしますので、胃潰瘍の予防にも効果が期待できます。胃潰瘍はストレスなどの原因によって胃液の分泌が不規則になるのが原因なので、胃腸の機能を正常にし、消化吸収の働きを整えるが、十二指腸潰瘍などにも効果があるのです。

肩こりに効く梅

肩こに有効なのは、血液にたまった乳酸を代謝させ、クエン酸が疲労物質を残さないようにする作用を持つからです。梅干しの肉を直接患部に貼り、乾いたら何回もとり換えるようにすると、身体が楽になります。また「梅ぼし番茶」でも効果があります。これは、熱い番茶に天然のしょう油を1%たらし、梅干し一個をいれて、かきまぜるものです。これは新陳代謝を促すものとして昔から飲まれてきました。

その他にも、高血圧予防おできストレス不眠症下痢肝臓病の予防胸焼け軽いやけど口臭予防貧血予防夏バテ肝臓病の予防など、ここに挙げたものはごく一部で、にはまだまだ多くの栄養や効能があります!!


◆梅の良い食べ合わせ◆

きのこ・納豆+梅

有機酸の効能が高まり、下痢予防消化吸収促進食欲回復などを助けます。

いわし・さんま・きゅうり・しそ+梅

疲労回復コレステロール排除高血圧の予防に効果的です。


◆簡単★梅シロップ◆

材料

・生梅    1キロ

・氷砂糖   600〜800g

作り方

1、梅は洗ってへたを竹串で取り、水気をよくふきとります。

2、炊飯器に梅と氷砂糖を入れ保温にセットします。89時間保温したら出来上がり。
※砂糖が全て溶け梅がしわしわになっていれば大丈夫です。

3、梅を取り出し清潔な容器に入れ冷蔵庫で保存しましょう。

水で薄めて飲んだり、取り出した梅をジャムに使ってみてはいかがですか??

|
 
 ◆旬野菜 たけのこのご紹介◆  
2013年04月04日
 

こんにちは。広島中央市場 蠍転です。

今回はシャキシャキした歯ごたえが楽しい“たけのこ”をご紹介します。

◇たけのこのプロフィール◇

たけのこは、竹の地下茎から茎が枝分かれしたものを、若いうちに採って食用とします。

○旬はもちろんで、『朝掘ったら、その日のうちに食べろ』と言われるぐらい、鮮度が大切です。

●現在最も一般的なのは、“モウソウチク”という種類です。

○原産地は中国江南地方で、18世紀初めに琉球に伝わりました。


◆たけのこの主な種類◆
モウソウチク(孟宗竹)   
たけのこ
の中で最も大型で、
2から5月下旬まで出回ります。

採ってから1時間以内なら苦味が殆どないので、そのまま調理することが出来る。
タケノコ3

ハチク(淡竹)
中国原産のマダケ属で、やや細いですが、寒さに強いです。

採ってから6時間以内のものであれば、皮を剥いてそのまま調理することが出来る。

マダケ(真竹)
5
から6に出回ります。北海道を除く全国で栽培されますが、苦竹と呼ぶほどアクが強いです。


ネマガリタケ(根曲がり竹)
日本海沿岸
に自生しています。

茎が根元で湾曲するのが特徴で、白くて香りが良いです。46に出回ります。


たけのこの選び方・保存方法◇

選び方
・太くてずんぐりしていて重いものを選びます。

・皮につやがあり、うぶ毛のそろったものを選びます。

・頭が黄色く開いていないものを選びます。
・反対に、先端が緑色になっているものは、育ちすぎでえぐ味が強く固くなっているので買わないほうが無難です。
・切り口が白いものを選びましょう。

保存方法

たけのこの保存方法といいながら、あまりたけのこの保存はおすすめしません。
一応保存方法はあるので紹介しますが、たけのこはすぐ食べるのが大原則です。

1、皮付きならそのまま冷蔵庫へ(3〜5日くらい持ちます。)

2、茹でて冷蔵庫で保存(2〜3日以内に使い切りましょう。)

3、冷凍保存(小さくカットして、茹でて、フリーザーバッグ等に入れて冷凍保存)


◆たけのこの栄養・機能◆

たけのこには、食物繊維が多く含まれています。日常食べる野菜の中では、ごぼう、ブロッコリー、大根に次ぐ量です。

食物繊維は、便秘を改善するだけでなく、大腸ガンの予や、コレステロールの吸収を抑えるなどにも有効です。

また、たけのこにはカリウムも多く含まれているので、尿と一緒に塩分を排出し、高血圧の予防に働きます。

その他にも、動脈硬化大腸がんの予防脳の活性化胃腸の強化便秘・肥満対策高血圧予防など色々な栄養や効能があります。


◇たけのこの良い食べ合わせ◇

かぼちゃレンコンなどとの食べ合わせは、腸内の有害物質を排出し、動脈硬化ガン予防便秘解消に有効的です。

アスパラガスとの食べ合わせは、利尿作用が働き、膀胱炎にも効果的です。

わかめとの食べ合わせは、カリウムとアルギン酸の作用で、体内の余分な塩分を排出し、高血圧対策に有効的です。

きゅうりや、冬瓜わかめとの食べ合わせは、むくみ利尿促進に効果的です。


◆シンプルに☆たけのこの天ぷら◆
材料(1〜2人分)

・茹でたたけのこ  1/4個ぐらい

・めんつゆ     大さじ2

・油        適量

・片栗粉      適量

作り方

1、たけのこを1cm弱ぐらいの厚さにスライスします。小さめのタッパやお皿などに、たけのこを入れます

2、1のたけのこの上からめんつゆをかけ、冷蔵庫で30分ぐらい漬け込みます。途中でひっくり返してめんつゆを染み込ませてください

3、2のたけのこの水分をキッチンペーパーなどでふき取り、こし器などを使って片栗粉を薄くまぶします。

4、小さめの鍋やフライパンに1cm程度に油をひいて、3のたけのこを揚げます。両面薄めのきつね色になったら、油をきって完成です♪♪ 

|
1