広島の伝統野菜 その4


深川早生芋

広島市の安佐北区深川地区で作り継がれています。
9月中旬から10月初旬に収穫されるので石川早生より1週間早く収穫できる、お月見に最適の里芋です。
『小ぶりだがきめが細かくやわらかい お盆からお月見にかけてはや掘りし秋の風味を味わう』(広島市農林振興センター)
広島ではお月見に里芋と白玉粉のおだんごの入った白味噌仕立ての味噌汁をいただく習慣があります。今年もススキをとりにぃって子供たちと団子汁かこんでお月様が見れますように・・・  楽しみです。


投稿者: 古昌商店 日時: 2007年05月26日 15:17
トラックバックURL:http://blog.furusyo.co.jp./ /26

コメント

コメントを投稿
(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)
 
名前:
メールアドレス:
URL
   
コメント: (スタイル用のHTMLタグが使えます)