上村さんの水茄子

広島市の安佐南区川内の農家さんを紹介します。上村さん・・・とても勉強熱心な農家さんで、訪問するたびにいろいろなことを教えていただくのでいつもわくわくします。

水茄子畑にて一枚                    上村さんとうちのすスタッフ なすび談義してます。

今年は暖かいので急になすびがおおきくなり、去年よりも早く出荷になりました。農業は天候との闘いなんですよね。きれいななすびでしょ!下にわらがひいてあるのは雨が跳ね返ってなすびにきずをつけないようにするためで、風が吹いてはっぱが実にあたっても傷がついてしまうので毎朝なすびの実にあたるはっぱは取り除かれるそうです。細やかな愛情に育まれたぴかぴかのなすび達です。上村さんは水茄子のほかに枝豆 ほうれん草 小松菜 トマト 大根 広島菜 等を毎年計画的に栽培しておられます。
以下なすびの花から実になるところの写真見てくださいませ。

なすびの花です                    白いところが将来の実

がくの下に除いてます。


投稿者: 古昌商店 日時: 2007年06月01日 10:48
トラックバックURL:http://blog.furusyo.co.jp./ /27

コメント

コメントを投稿
(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)
 
名前:
メールアドレス:
URL
   
コメント: (スタイル用のHTMLタグが使えます)