上村さんちの枝豆の巻

上村農園の自信作のひとつビールのお供!!枝豆!!去年は朝水茄子をとりにいっては個人的にわけていただいて進物に使わせていただきました。ほんとに美味しい。毎年試行錯誤を重ねながら改良しておられるのがよくわかります。今年は新しい品種の茶豆『おつな姫』にチャレンジされて去年より1週間早く収穫出来るということなのでとても楽しみです。

枝豆のハウスの扉を上村さんが開かれたときむわ〜 と茶豆の香りに包まれて感激でした。4月10日くらいまでは川内でも霜にあたることがあるので露地でなくハウスで生産されるということでした。これは5月28日の取材(?)です。以下枝豆の種から畑までをごらんください。

これは苗床です。種をまいて3から4日ビニールをかけてわらを巻いて発芽させます。

ビニールとわらをはずしてハウス中でそだてます。

一週間くらいで畑に定植です。
が、これは鳩の大好物だそうで、定植しているときも気がついたら鳩が後ろからついてきててはじから穿り返しているときがあるそうです。 
申し訳ありませんが想像して笑ってしまいました。  鳩VS上村さん  上村さんの背中を見ながら歩く鳩!!!!
    ごめんなさい

                             定植してから一週間でこれくらい育ちました

ハウスの中は実が膨らみ始めています。    茶豆のふくよかな香りがつたわりませんでしょうか?
おつな姫は6月10日くらいから出荷予定です。

今回もたくさんお話を聞かせていただきましたが、何が嬉しいっていって一番嬉しいのは上村さんの誇らしそうな     (?)笑顔を拝見することです。  自信作を説明されるあの笑顔 素敵です。

 


投稿者: 古昌商店 日時: 2007年06月01日 13:09
トラックバックURL:http://blog.furusyo.co.jp./ /28

コメント

コメントを投稿
(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)
 
名前:
メールアドレス:
URL
   
コメント: (スタイル用のHTMLタグが使えます)