ルバーブのタルト

 

遅くなりましたがルバーブのタルトの試食会のご報告です。
広島市内でフランスの家庭料理をたべさせて下さる、とってもまじめで研究熱心なあついオーナーシェフの寺西さんにお願いしました。市内に二つのお店をおもちなのですが、私のお持ちしたルバーブをタルトに使ってみてくださいました。ほろずっぱいルバーブのコンポートとカスタードクリームとの相性はバッチリ!!でした。  上にのってるルバーブのコンポートはとても簡単ですし、そのとき一緒に出来るシロップもさっぱりして美味しくて、これで血液さrさらになったら最高!!

以下作り方を簡単にご紹介します。
ルバーブ食べてみたい方は古本までご連絡くださいませ

.襯弌璽屬離灰鵐檗璽箸肇轡蹈奪
 ルバーブは水につけてしっかり蘇生する。
 1Lの水に対して300gのグラニュー糖の中に洗ったルバーブを入れて(すじをとったり皮をむいたりはしません)
 中火で沸騰させてすぐに火をきりそのまま鍋の中で自然にさます。
▲スタードクリーム
 牛乳500cc グラニュー糖50g 卵黄5個 薄力粉50g でカスタードクリームをつくる。
タルト生地にカスタードクリームを流し込んで上にルバーブのコンポートをのせて160度のオーブンで約20分焼く

ビストロエメ 寺西さんのお店の紹介はこちら
http://www.syougeki.jp/syoukai/bistrotaimee/menu.shtml


投稿者: 古昌商店 日時: 2007年06月23日 15:07
トラックバックURL:http://blog.furusyo.co.jp./ /36

コメント

コメントを投稿
(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)
 
名前:
メールアドレス:
URL
   
コメント: (スタイル用のHTMLタグが使えます)