★おもしろ野菜★その3〜大長レモン〜

スーパーで売られているレモンってみんなピカピカですよね。

とってもみずみずしくて美味しそうに見えますが、あれ実はワックスによる輝きなんです。

防腐効果と見た目をキレイにする効果などの為にワックスを塗っているようなのですが、体にはいいわけがありません!

輸入されたレモンには輸出時に発がん性のある農薬をかけられるので、食用する際は注意が必要です!

アメリカではみんなレモンティーの中に入れるレモンの皮をわざわざ全部剥くみたいですよ。

それだけ良くないんです。

レモンって色々な用途に使われていますよね。

果汁を絞ってレモネードやレモンスカッシュなどの飲み物にしたり、

豚カツなどの揚げ物や牡蠣を食べる際に果汁を絞ってかけたり。

最近の研究ではレモンの果汁の中には食後の脂質代謝にかかわる成分が発見されたようで、油ものにレモンを添えることの意義が明確になってきているそうです。

このレモンを見てください↓これが大長レモン

この大長レモン、携帯電話より大きい!

ピカピカしてないのはワックスを塗っていないから。

これが本来のレモンの姿なのです。

これは広島県で1番の出荷量を誇る大長みかん同じ広島県の豊町で栽培されています。

大長レモンは栽培方法にこだわっており、味・品質共にもとってもいい!

温暖で雨の少ない瀬戸内海の気候と有機質の土壌、水はけのよい石積みの段々畑で太陽の恵みと潮風の恵みをたっぷり浴びて栽培されています。

とてもおいしくて安心して食べれます♪

やっぱり体にいいものを自分の体に取り入れたいですよね!

レモンは皆さんご存知のようにビタミンCが豊富に含まれています。

「レモン1個分のビタミンC」とよく言われますが、あれはおおよそ20mgのことです。

大長レモンは大きいのでもっと含まれてそうですけどね・・・。

清涼飲料水などに含まれるビタミンCはでん粉を発酵させて得たものがほとんどだそうで。

やはり本物のレモンでビタミンCを効率よく体に取り入れましょう!

 

 

 



投稿者: 古昌商店 日時: 2008年06月09日 15:00
トラックバックURL:http://blog.furusyo.co.jp./ /52

コメント

コメントを投稿
(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)
 
名前:
メールアドレス:
URL
   
コメント: (スタイル用のHTMLタグが使えます)