西城町の加賀太きゅうり

加賀太きゅうり

名前に「」とつくから太いのかな〜なんて思っていたら、本当に太い!

きゅうりって普通こんなに太くないですよね??

500mlペットボトルサイズです。。すごい。。

別名「ジャンボキュウリ」とも呼ばれており、1本の重さはなんと1kgにもなります。

これは一般的なきゅうりの約5本分に当たります。

実の長さは平均22〜27cm、太さは6〜7cmのまさにずん胴型。

なんだか、こう大きいものって味が劣っているイメージなんかがありますが、

加賀太きゅうりの果肉は柔らかくて甘みがあり、美味しいんです!

肉厚だから加熱料理に普通のきゅうりより適しているんですよ♪

加賀太きゅうりだったら、きゅうりの肉詰めなんかも作れちゃいます!

煮物、酢の物、サラダやもちろん漬物にも最適☆

まさに万能きゅうり!!

肉詰めなどは例外ですが、調理するときは皮と種を必ず取り除くようにしましょう。

加賀太きゅうりは節成りにはならず、株当たり10本くらいの実しかならないそうです。

やはり、数が少ないと栄養がいきわたり、美味く、大きなものに成長するんでしょうねぇ!

加賀太きゅうりの旬は4月下旬〜6月といわれていますが、4月上旬〜11月下旬まで出回っています。

日持ちも10℃前後〜0度以下の環境下ならば2週間は持ちます。

 

 

 

 


投稿者: 古昌商店 日時: 2008年08月30日 16:13
トラックバックURL:http://blog.furusyo.co.jp./ /88

コメント

コメントを投稿
(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)
 
名前:
メールアドレス:
URL
   
コメント: (スタイル用のHTMLタグが使えます)