西城町の白ナス

こんなの見たことないΣΣ(゚Д゚;)↓

すご〜い!!真っ白けです☆

何だか可愛らしいのですが、大根みたいですが、ナスです。

この野菜の名は、そのまま!「白ナス」です。

別名「卵ナス」、「シルクナス」、「金ナス」、「銀ナス」。

白ナスの歴史はハッキリとはしていないのですが、一説にはアメリカのものを品種改良された、というものもあります。

それもずっと前です。奈良時代とかそのへんに。。

なるほどーだからかな?英語でナスは"EGG PLANT"(エッグ・プラント)って言いますよね!

ちなみにアメリカのナスはまん丸なので、細長いナスのことを"JAPANESE EGG PLANT"とかって言うそうです。

実は白ナス、「まぼろしのナス」と言われているんです。

近年日本ではあまり栽培されていませんでした。

一般的なナスより少し小さめで、収穫量が少ないことから、どんどん減少してきたよう。

新潟県の旧西蒲原地域のごく一部の農家が、種取りをして保存してきたので、今もあるんだそうです!

旧西蒲原地域は新潟県の中でも美味しいお米がたくさん獲れることで有名な所です☆

ありがとう、旧西蒲原地域のごく一部の農家さん(・◇・)

そして、この白ナスをどんどん広げていってください、広島の西城町の皆さん!!

白ナスはヘタに鋭い棘がありますのでご注意願います。

緑ナス同様、紫色になるアントシアニンがなく、真っ白なんだそうです。

何かこれだけ白いと、栄養分がなさそうですが・・・実は栄養面でも優れちゃってます♪

血行促進や老化防止にやくだつビタミンE!!

野菜から摂取しにくい栄養分なのですが、何とこの白ナス、一般的なナスの2倍も含んでいるんです!

人参やごぼうなどと比べると3倍です!!

野菜の中でもビタミンE豊富です♪

アクが強いので、切ったら塩水に30分くらいつけておいた方がいいです

ですので、生で食すより、加熱して食した方が良いでしょう。

この白ナス、加熱するとトロっととろけそうな食感になります!

その上、あまーーい♪

普通のナスよりも、皮や果肉が固くて荷崩れしにくいです。

加熱したらトロッとなります。

もちろん皮が気になる方は剥いちゃってください。

生以外だったら、普通のナスの調理方法と同じでOKです!

これまた、彩りにとってもいいですね☆

 

 


 

 


投稿者: 古昌商店 日時: 2008年09月06日 16:42
トラックバックURL:http://blog.furusyo.co.jp./ /92

コメント

コメントを投稿
(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)
 
名前:
メールアドレス:
URL
   
コメント: (スタイル用のHTMLタグが使えます)