じゃがいもの栄養と注意点について

こんにちは。

広島、中央市場の古昌商店です!

先日からのネタ、今が旬のジャガイモは北海道産ですよ♪

1年中手に入る、優秀な野菜、ジャガイモ

「畑のリンゴ」と呼ばれデンプン質はもちろん、ビタミンB1・B6カリウムビタミンCも多く含でいて、栄養豊富な野菜です。

特にビタミンCは一般的には熱に弱いとされていますが、ジャガイモに含まれているビタミンCは熱に強い

加熱しても70%ものビタミンCが残り、ビタミンCを多く摂取できる野菜なのです。

15世紀〜17世紀の大航海時代には、船にたくさんのジャガイモを積み食べていたという歴史もあります。

ビタミンCの欠陥によって生じる病気である壊血病をジャガイモを食べることによって防いできました。

これらの栄養素を有効に取り入れるためにも、できるだけ皮のまま調理したいところ

しかし、ジャガイモの芽には注意が必要!!

ジャガイモの芽にはソラニンという有毒な物質が含まれているので、必ず取り除くようにしましょう。

また、皮が緑色になっている部分も絶対に取り除き、決して食べないよう、注意!!

 


投稿者: 古昌商店 日時: 2008年10月16日 15:20
トラックバックURL:http://blog.furusyo.co.jp./ /107

コメント

コメントを投稿
(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)
 
名前:
メールアドレス:
URL
   
コメント: (スタイル用のHTMLタグが使えます)