旬の野菜〜ふき〜

 こんにちは。

広島、中央市場の古昌商店です。

天然ものは3月〜6月が旬

もうすぐ終わってしまう野菜の一つに『ふき』があります。

ふきは数少ない日本原産の野菜の一つ。

ふき以外で日本原産の野菜にはウド、セリ、ミツバくらい。

私たちが現在口にしている野菜のそのほとんどが、昔に外国から伝来してきたものだと言えます。

それにしても日本原産のものって、とても少ないんですね〜

ちなみに『フキノトウ』はふきの葉に先立って咲く蕾のこと。

フキノトウは初春の風物詩

花が咲いてしまうと苦味が強くなってしまうので、蕾の状態で摘み取られます

 

ふきは日本以外でも中国や韓国に自生しています。

が、大規模に栽培されているのは日本だけ

ふきはあまり外国では食べられるものではないんですね。

 

昔、日本はふきを煎じて、薬用として飲んでいました。

胃の強化、喘息、解熱や虫下しに効果がある、とされていました。

葉は外傷の治療薬にも用いられており、重宝されていたようです。

現在ではフキノトウに含まれる「フキノール酸」というポリフェノールの一種が花粉症に効果的だと言われています。

その他には、ガン予防、疲労回復、成長、肝機能の強化、新陳代謝の促進などの効用があります。

体質改善にはもってこいのお野菜です。

もうちょっとで終わっちゃうので、今のうちに食べちゃってください!!


投稿者: 古昌商店 日時: 2009年06月08日 15:59
トラックバックURL:http://blog.furusyo.co.jp./ /172

コメント

コメントを投稿
(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)
 
名前:
メールアドレス:
URL
   
コメント: (スタイル用のHTMLタグが使えます)