旬●山椒●

こんにちは。 

広島、中央市場の古昌商店です。

もう7月になりました。

 

 

 

今日はすごい雨!!

皆さん運転など、気をつけてくださいね。

だんだんと暑くなってきましたね!

もうすぐで土用の丑

夏バテを予防するために鰻を食べて精力をつけよう!

というのが一般的ですが、実は土用の丑、春夏秋冬あるんですよ。

スーパーのスパークさんは春夏秋冬、鰻の予約きちんとあります。

毎年4回、我が社はスパークさんから鰻を購入させて頂いてます♪

スパークさんのウナギはとっても身が柔らかくて、美味いんですよ!

美味しいから4回あっても、全然あきません。

今年もお願いします(・∀・)

ちなみに春もお願いしました。

鰻重といえば、粉山椒

粉山椒とは、熟した山椒の皮を粉末状にしたもの

ウナギの蒲焼の臭み消しに良く用いられていますよね!

 

山椒はそのほとんどの部分を香辛料として使われます。

若葉は「木の芽」として懐石料理に頻繁に用いられますよね。

香り付けや彩りが良くなり、日本料理には欠かせません!

▲山椒の若葉(木の芽)

未熟な内に収穫される実が「山椒の実」。

辛味、香り共に、6月〜7月の今の時期のみです。

山椒は昔から香辛料として親しまれています。

縄文時代の土器の中から山椒の実が発見された例もあるそうです。

朝鮮でキムチを作る材料にはトウガラシが伝来してくる以前は、山椒の実を使っていた、と言われています。  

 

とても歴史の長い食物だということが分かりますねぇ。 

歴史は長くとも、収穫の時期が短い山椒の実。

一般家庭ではよく、佃煮なんかにして食します。

 

 

次回レシピをアップします☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


投稿者: 古昌商店 日時: 2009年07月01日 15:45
トラックバックURL:http://blog.furusyo.co.jp./ /177

コメント

コメントを投稿
(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)
 
名前:
メールアドレス:
URL
   
コメント: (スタイル用のHTMLタグが使えます)