冬季限定ホウレン草〜寒じめ〜

こんにちは。
広島、中央市場の古昌商店です。

最近スーパーなどで目にする『寒じめホウレン草』
“寒じめ”って一体どういうことなのでしょう?
一般的なホウレン草とは何が違うのでしょう?

まずは見た目が違います。

 

 普通のホウレン草は真っ直ぐ、平べったいイメージで売られていますよね?
それに比べ、寒じめホウレン草は、丸みをおびたフォーム
色も濃いように感じます。
これは表面にシワができることによって、このような形になるのです。

何でも“寒じめ”は、収穫間近のホウレン草や小松菜を初めとした葉物に用いられる栽培方法。
ハウス栽培しておいたものを、時期が来たときにハウスを取り除いて、わざと厳しい寒さにさらすやり方ですω_(゚∀゚ )≡ビシバシ
すると葉物は冷たい空気から身を守るために、太陽の光をたくさん吸収しなくちゃ!と思います。
すると少しずつ葉を広げ太陽に当たる面積を広げていき、あのような丸い形になるのです。

なぜ“寒じめ”するのでしょう?
メリットはいっぱいあるんです!

l         肉厚と、甘みが増え、苦味が減る!

l         アミノ酸、ビタミンCの吸収率UP! 

l         柔らかく、アクも少なくなるので調理もしやすくなる!

 などなど。
是非、冬季限定の『寒じめホウレン草』ご賞味あれ♪

 

 

 

 

 


投稿者: 古昌商店 日時: 2010年01月20日 15:33
トラックバックURL:http://blog.furusyo.co.jp./ /231

コメント

コメントを投稿
(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)
 
名前:
メールアドレス:
URL
   
コメント: (スタイル用のHTMLタグが使えます)