世界一のきのこ「マッシュルーム」

こんにちは。  

 

広島中央市場の古昌商店斉藤です。

 もうすぐ11月も終わります・・・本当に早い!

 もう後1ヶ月で今年も終わりだなんて!!

 

今が旬のきのこの話題です。

 

 

世界中で1番生産量の多いきのこって一体どれだと思いますか?

 

 

それはマッシュルーム

マッシュルームは、本来英語で「きのこ」一般を指す語ですが、日本では、丸く

て小ぶりのヨーロッパからきたあのキノコのことを指します。和名もあって

「ツクリタケ」と呼ぶそうです。

日本に初めてもたらされたのは、明治の中ごろで、人工栽培に成功したのは、

1922年とのことです。戦後の野菜かと思っていましたが、歴史は意外と古いん

ですね!

 

 

 

White-Button-Mushrooms.jpg 日本でももちろん、欧米でも人気のあるきのこです。

 マッシュルームには大きく分けて4種類あります。

 ホワイト種、オフホワイト種、クリーム種とブラウン種です。

 栄養価は4種どれも同じで、カルシウム、カリウム、食物繊維、ビタミンB

多く含んでいます。

 

 

肥満予防や腸内環境を正常化するのに一役かってくれます。

 缶詰ではホワイト種のマッシュルームの水煮がよく使われていますね。

 
マッシュルームはきのこ類の中では唯一、生で食することのできるきのこ

 (そういえば、他のキノコは必ず熱を通していたと今気づきました。)

 

生でマッシュルームを使うときには、切り口にお酢、もしくはレモン汁をかけて

変色を防ぐようにしましょう。

 

 

マッシュルームは欧米でも人気!世界一の生産量!ということも納得

 パスタ、シチューやグラタンなどの洋食にとても良く合いますよね♪

 和食にだって合うし、万能です!

 

 

人工栽培されているので通年ご購入頂けますが、本来の旬はちょうど今頃の10

12
です!

 

 


投稿者: 古昌商店 日時: 2010年11月26日 11:29
トラックバックURL:http://blog.furusyo.co.jp./ /324

コメント

コメントを投稿
(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)
 
名前:
メールアドレス:
URL
   
コメント: (スタイル用のHTMLタグが使えます)