新品種!! ちぢみ小松菜

こんにちは、広島中央市場古昌商店です。

今回はちぢみ小松菜についてご紹介します。

 

 

 

ちぢみ小松菜とは?

ちぢみ小松菜とは、ちぢみ菜小松をかけ合わせて昨年開発されたばかりの新品種です。
小松菜より葉が縮んでおり、葉身色、葉柄色がとても濃く葉に光沢があります。ほうれん草より栄養価が高く、アクが少ないため下茹がいらない事が特徴です。また、小松菜特有のクセもなく、葉が柔らかく茎はシャキシャキした食感です。 

 

 

ちぢみ小松菜は寒くなると美味しくなる?

ちぢみ小松菜はハウス栽培がさかんで1年中出回りますが、カブや白菜などと同じアブラナ科の野菜なので、旬はです。 寒さに強く霜にあたると甘味が増しておいしくなります。

  

 

ではちぢみ小松菜にはどのような栄養・効果があるのでしょうか?

小松菜は緑黄色野菜の代表で、成分はホウレン草に似ています。
ですが、カルシウムが非常に多いのが特徴です。
カルシウムは、ホウレン草の5倍も含んでいるそうです。
カルシウムの吸収を良くするには、ビタミンDを含む食材と一緒に摂ると効果的だそうです。

ホウレン草並みに含まれているカロチンは、ガンにならないための健康維持に良いと言われています。
ビタミンCやビタミン類も多く含まれているので、カゼの予防や美肌効果などに効果があるでしょう。

     

 

 

 

次にちぢみ小松菜の簡単レシピを紹介します。

 

●ちぢみ小松菜と油揚げの炒め●

  〔材料〕(2人分)

      

   ちぢみ小松菜  /2パック

     油揚げ       1枚       

   鰹節      /2パック

   塩       2つまみ  

   醤油      小さじ1

   ゴマ油     大さじ1

 

 

 

  〔作り方〕

1、小松菜は根の部分を切り落とし、よく洗う。3cm幅にきって置く。

2、油揚げは短冊切りに切る。

3、フライパンにゴマ油を熱し、油揚げを焼き色がつくまで焼く。

4、小松菜を加えて炒め、塩を振って醤油を加え、鰹節を絡めて出来

  上がり

  メイン画像


投稿者: 古昌商店 日時: 2011年01月13日 15:10
トラックバックURL:http://blog.furusyo.co.jp./ /332

コメント

コメントを投稿
(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)
 
名前:
メールアドレス:
URL
   
コメント: (スタイル用のHTMLタグが使えます)