水茄子のレシピのご紹介

こんにちは、広島中央市場 株式会社・古昌です。

今回は水茄子の色々な調理法について調べてみました。

皆さんも是非参考にしてもて下さい♪♪

 

水茄子の特徴

水茄子柔らかく皮が薄くサッパリ感がありくせのない味が特徴です。また、「水茄子」の名の由縁の通り、「水もしたたる」ほど水分が豊富で、口にすると水があふれだすほどのみずみずしさがあります。果皮の柔らかさや果肉のみずみずしさを生かし、軽く塩でもんだ後、ぬか床漬けにすると、鮮やかな紫色に仕上がり、その味は絶品だそうです。

 

次に、水茄子を使った3つの料理をご紹介します。

 

水茄子の浅漬け

材料

・水茄子  3本

・料理のための清酒  大さじ2

・塩  小さじ1

・ほんだし  小さじ1/2

 

作り方

1、水茄子は洗ってヘタを取り、縦に4つ割にして長さを半分にします。

2、保存袋に調味料と水茄子を入れよくもみます。そうしましたら、冷蔵庫で寝かせます。

3、器に盛ってすりゴマをかけたら出来上がりです。

 

 

次に水茄子を使った煮物の作り方をご紹介します。

水茄子の煮物

材料(3人分)

・水茄子  3本

・水  1リットル

●酒  100cc

●粉末だし  中さじ1〜1.5

●味の素  少々

●砂糖  小さじ1強

●薄口しょうゆ  20cc

・ごま油  大さじ1

 

作り方

1、水茄子を乱切りにして皮の部分に二箇所くらい切れ込みを入れておきます。

2、鍋に水茄子を入れ、水を1リットル入れます。

3、水茄子に味が付いたらごま油を入れて完成です。

※火が強すぎると水茄子が崩れるそうなので、注意しましょう!!!

 

 

最後に水茄子と豚肉を使ったレシピをご紹介します。

 

水茄子の豚肉巻き

材料(2人分)

・豚肉(スライス)  4枚

・水茄子  1本

・青ネギ  適量

・小麦粉、オリーブオイル、醤油、 みりん  適量

 

作り方

1、水茄子は拍子切りにし、軽く塩をふっておきます。

2、豚肉の薄切りにも塩こしょうをしておきましょう。

3、1の水茄子の水分をクッキングペーパーでふき取り、2の豚肉で巻きます。

  巻き終わりに小麦粉を少しつけると外れないそうです。

4、フライパンに3の豚肉をいれ、焦げ目が付いたら火が通るまで中火に落として焼きます。

  片面が焼けたら、裏がえして同じように焼きます。

5、水茄子がしんなりして綺麗に焼き目がついたら、いったんお皿に取ります。

6、フライパンに残った油に、小口切りにした青ネギを入れます。

  醤油とみりんで甘辛く味をつけます。

7、お皿に盛りつけた6の上から7のねぎソースをかけたら出来上がりです。

 

 

皆さんもよろしければ、水茄子を用いた料理を作ってみてはいかがでしょうか♪♪

 


投稿者: 古昌商店 日時: 2011年07月22日 11:52
トラックバックURL:http://blog.furusyo.co.jp./ /364

コメント

コメントを投稿
(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)
 
名前:
メールアドレス:
URL
   
コメント: (スタイル用のHTMLタグが使えます)