ゴールドラッシュのご紹介♪♪

こんにちは、広島中央市場 株式会社・古昌です。

今回はとうもろこしの品種“ゴールドラッシ”をご紹介したいと思います。



ゴールドラッシュの特徴

ゴールドラッシュの特徴は質のよい甘さと、穂の全体に並んだ黄金色の粒。そして今までになかった粒皮のやわらかさにあります。その粒皮の柔らかさは生でも食べられるほどです。

大きな穂にならぶ黄色い実は、見た目にもずっしりとしており、葉色も彩のよい緑をしていて、まさしく「とうもろこし」といった感じを受けるでしょう。




ゴールドラッシュの食感・味

食感
もともとは「皮がやわらかいとうもろこし」を目標として作られた品種でした。研究に研究をかさね、開発は完成までに10年もかかったといわれます。その粒皮は、生で食べられるほどに軟らかいものです。歯に引っかかりにくく、粒皮だけが口に中に残ったりすることもほとんどありません
粒は大きくジューシーで、食感はプチプチとしており、まるごとかじりつけばおいしさが口いっぱいに広がります。実もやわらかく、シャキっとしたみずみずしさがあり、実と粒皮のやわらかさのバランスがいいトウモロコシです。やわらかい皮は消化にも良いので、おやつなどにもちょうどいいでしょう。






ゴールドラッシが追求した味は「とうもろこしのおいしさ」といわれており、質の高いさわやかな甘みがあります。自然の甘さがいっぱいに詰まったその味は、今までのとうもろこしよりと比べても、高品質で極上といわれています。

また、とてもやわらかい粒皮もその味を引き立たせます。やわらかい粒皮は口の中に残りにくく、その為すっきりとした後味をもっています。




美味しい召し上がり方

ゴールドラッシュは極めて皮粒が柔らかいので、生でも食べることができます。食べる際は、ぜひとも一度生で食べて頂きたいと思います。初めて食べる方は、その甘さに驚くことでしょう。

もちろん、茹でて食べてもたいへんおいしいとうもろこしです。ゆでて食べる時は、時間は78分くらいが目安です。とうもろこしを茹でる際は、たくさんのとうもろこしを一度に茹でるのが美味しく茹でるコツです。

また、ご自宅で簡単なのが電子レンジでの調理です。塩を振ってラップにくるみ(もしくは、薄皮をのこしてくるむのもいいです。)34分くらい加熱すれば、おいしいとうもろこしが頂けます。

質の高い甘さをもっていますので、料理に加えて食べてもその効果を発揮します。ラーメンやサラダなどに入れても、きれいな黄色は見た目にも美しく、料理の美味しさをいっそう引き上げることでしょう。




投稿者: 古昌商店 日時: 2011年12月07日 11:26
トラックバックURL:http://blog.furusyo.co.jp./ /377

コメント

コメントを投稿
(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)
 
名前:
メールアドレス:
URL
   
コメント: (スタイル用のHTMLタグが使えます)