椎茸のご紹介 第二段

こんにちは、広島中央市場 株式会社・古昌です。

今回はしいたけのご紹介の第二段!!!

しいたけの栄養から豆知識など色々調べてみました♪♪




しいたけの栄養

しいたけは低カロリーで、ミネラル食物繊維が豊富です。特に生活習慣病便秘などの方にオススメです。また、抗ガン作用があるといわれているレンチナンという物質を含んでいます。他にも血圧降下作用コレステロールを下げる作用などがあり、現代人には欠かせない食べ物です。
また、しいたけは、エルゴステリンという物質を含んでいます。このエルゴステリンはビタミンDと同じような働きをしてくれる物質です。ビタミンDは、カルシウムの吸収を助けてくれるので、成長期の子ども妊婦さん女性には特に必要な栄養ですね。




乾しいたけの秘密

紫外線を浴びることで体内で作られるビタミンDですが、同じようにしいたけも紫外線にあたるとビタミンDが増えるんです。しいたけに含まれているエルゴステロールという物質は、紫外線にあたるとビタミンDに変化します。だからビタミンDを多く摂りたい時は、しいたけを天日干しにしてから、お料理しましょう。干し方は、カサの裏の方を上にしてザルなどに並べ、風通しのよいところに数十分つるしておきます。

しいたけは、60度以上の高温で乾燥させると旨味成分グアニル酸香り成分レンチオニンが多く生成されるため、ほとんどの乾しいたけは電気乾燥です。中には「天日干し」と書いて売られている乾しいたけもありますが、この天日干しでビタミンDが増える作用は、しばらくすると元に戻ってしまうため、食べる前に天日干しすることが大事なんです。冬場は紫外線も少なく体内で作られるビタミンDも不足しがちです。自分が日光浴する代わりに、乾しいたけを日光浴させてビタミンDを作ってもらいましょう。




しいたけの選び方・保存方法

選び方

かさがあまり開いていない、肉厚のものを選びます

かさに割れやしみがなく、薄い茶色のものが良品です。変色しているものは避けます

湿気に弱いので、よく乾いているものを選びます

軸が太いものを選びます

保存方法
しいたけは傷みやすく、湿気に弱いです。1週間以内に食べきるようにしましょう

ポリ袋か紙袋に入れて、冷蔵庫で保存します

干しいたけは密閉容器か袋に入れて、湿気のないところで保存です




しいたけの豆知識

しいたけの柄も食べられる!?
しいたけのかさの部分が美味しいのは勿論ですが、結構捨ててしまいがちな柄の部分。
菌床についていた先の硬い部分(石づき)だけとりのぞいて、柄の部分は縦に裂く、または包丁で縦に切り、きんぴら、みそ汁の具、かき揚げの具にすると程よい歯ごたえがあり、とっても美味しいです。


しいたけは冷凍保存も可能!?
しいたけの保存方法は乾燥する・・・
しかないイメージですが、意外にも冷凍保存が可能です。
柄の部分をとりのぞき、かさの部分だけを千切りに。柄の部分も裂くか千切りにし、これを平らにのばし冷凍します。
使いたい量だけぽきっと割り、みそ汁のお湯の中に入れてもらえばOKです。冷蔵庫で忘れられがちなしいたけ。黒くなってしまう前に冷凍してしまいましょう。

 

 


投稿者: 古昌商店 日時: 2012年01月11日 12:02
トラックバックURL:http://blog.furusyo.co.jp./ /388

コメント

コメントを投稿
(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)
 
名前:
メールアドレス:
URL
   
コメント: (スタイル用のHTMLタグが使えます)