■牛蒡のご紹介■

こんにちは、広島中央市場 蠍転擦任后

今回は、5月に食べごろな“ごぼう”を紹介します。



■ごぼうノプロフィール■

ごぼうには長根種と短根種がありますが、全国的に生産量が多いのは長根種です。70cm1mくらいでスラリと細長い形をしています。

日本へは中国から来されてきたといわれています。

ごぼうには食物繊維が豊富に含まれています。中でも水溶性食物繊維「イヌリン」は腸の働きを整え、血糖値の上昇を抑える作用があるといわれます。

っ鎖絏淑の一種、イヌリンを含むのも特徴で、ごぼう特有の歯ごたえは、イヌリンによるものです。


◆ごぼうの種類◆
●滝野川ごぼう●
長根種の代表品種で、現在多く出回っている長根種の元になったごぼうです。1700年頃から現在の東京都北区滝野川地域で栽培されていました。現在も関東地方でつくられています。



●新ごぼう●
46月頃に出回る色白の細いごぼう。長さは30cmほどで皮が薄く食感がやわらかいのが特徴です。香りがよくサラダ揚げ物煮物のほか柳川鍋にも使われます。おもに九州地方で栽培が行われています。



●葉ごぼう●
ごぼうの若い葉柄(軸)と小さな根を食べます。香りがよくてやわらかく、シャリシャリとした食感が特徴です。クセがないのでお浸し天ぷらなどいろいろな調理ができます。




★ごぼうの効能★

野菜の中ででも、食物繊維が飛びぬけて多く、大腸でガン性物質を掃除し、高血圧を改善させる働きも期待できます。そのほかも、ビタミンCカルシウムなども含まれています。

◆ごぼうの選び方・保存方法◆
●選び方●
泥つきのものと、洗ったもの、カットされたものが売られていますが、洗ったり、切ったりする手間はあっても泥つきの方が風味は断然良いとされています。
ごぼう独特の風味やうま味は、皮にあるためです。ひげ根やこぶがないもの、肌がきれいなもの、適当な湿り気があるものが良質となります。乾燥して折れたものや、ひび割れたものは古いごぼうが多いとされています。

●保存方法●
泥につけたまま濡らした新聞紙に包み、冷暗所に立てて置いておきます。土に埋めておけば、春までもちます。水洗いしたものは、できるだけ早めに使い切りましょう。


★甘辛きんぴらごぼう★
材料(2人分)
ごぼう 1
人参 12
■醤油 大さじ2
■砂糖 大さじ2
■みりん 大さじ2
■鷹の爪 適量
ごま 大さじ1
ごま油 少々
作り方
1.ごぼうと人参を千切りにします。
2.フライパンにごま油をひき、ごぼうと人参を炒めます。
3.■の調味料を入れ、水分がなくなりまで炒めます。
4.ゴマをまぶして出来上がりです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


投稿者: 古昌商店 日時: 2014年05月07日 11:53
トラックバックURL:http://blog.furusyo.co.jp./ /477

コメント

コメントを投稿
(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)
 
名前:
メールアドレス:
URL
   
コメント: (スタイル用のHTMLタグが使えます)